仮想マシン構築(Xen)

最終更新日: 2014.02.19

<<トップページ <<新着情報 <<逆引き集 <<アンケート <<リンク集 <<サイト内検索 <<CentOSで自宅サーバー構築 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築

■概要

Xenで仮想マシンを構築する。
ここでは、Fedoraで運用しているサーバー上に仮想マシンを構築し、仮想マシン上でFedoraまたはCentOSを稼動させる。
※1台のマシン上に複数のOSを同時稼動させるため、ハード性能(CPU、メモリ、ハードディスク)に空きが必要

【Xenによる仮想マシン構築イメージ】


■Xenインストール

[root@fedora ~]# vi /etc/sysconfig/kernel ← kernel設定ファイル編集
DEFAULTKERNEL=kernel-xen ← デフォルトkernelをXen対応kernelにする

[root@fedora ~]# yum -y install xen kernel-xen ← Xen、Xen対応kernelインストール

[root@fedora ~]# reboot ← 再起動

■Xen確認

[root@fedora ~]# uname -r ← 起動kernel確認
2.6.21-2950.fc8xenxen
Xen対応kernelで起動していることを確認

[root@fedora ~]# virsh list ← ドメインの一覧を表示
 Id 名前               状態
----------------------------------
  0 Domain-0             実行中 ← ドメイン0(管理OS)が起動していることを確認

■通常kernel削除

Xen対応kernelで起動するので、通常kernelは不要のため、削除する。
[root@fedora ~]# rpm -q kernel ← インストール済通常kernel確認
kernel-2.6.23.1-42.fc8
kernel-2.6.23.1-49.fc8

[root@fedora ~]# rpm -e kernel-2.6.23.1-42.fc8 ← インストール済通常kernel削除

[root@fedora ~]# rpm -e kernel-2.6.23.1-49.fc8 ← インストール済通常kernel削除

■ゲストOSインストール

ゲストOSインストール(Fedora8編)

ゲストOSインストール(CentOS5編)
[root@fedora ~]# virsh list ← ドメインの一覧を表示
 Id 名前               状態
----------------------------------
  0 Domain-0             実行中
  2 CentOS5              状態なし ← ドメインU(ゲストOS)CentOS5
  6 Fedora8              ブロックされています ← ドメインU(ゲストOS)Fedora8




▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2012 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします