telnetコマンドでSMTP-Authを確認するには

<<戻る

ユーザ名をfedora、パスワードをfedorapassとする

[root@linux root]# perl -MMIME::Base64 -e 'print encode_base64("fedora\0fedora\0fedorapass");' ← SMTP-Auth用パスワード取得
ZmVkb3JhAGZlZG9yYQBmZWRvcmFwYXNz ← BASE64エンコードされたパスワード(SMTP-Auth用パスワード)

[root@linux root]# telnet localhost 25 ← telnetで25番ポートへ接続
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
220 linux.fedorasrv.com ESMTP Postfix
EHLO localhost ← 応答
250-linux.fedorasrv.com
250-PIPELINING
250-SIZE 1024000
250-VRFY
250-ETRN
250-AUTH LOGIN DIGEST-MD5 PLAIN CRAM-MD5
250-XVERP
250 8BITMIME
AUTH PLAIN ZmVkb3JhAGZlZG9yYQBmZWRvcmFwYXNz ← AUTH用パスワード応答
235 Authentication successful ← SMTPサーバ認証成功
quit ← TELNET終了
221 Bye
Connection closed by foreign host.
修正キー




▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2004-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします