CMSによるWebサイト構築(joomla!)

最終更新日: 2014.02.19

<<トップページ <<新着情報 <<サイト内検索 <<CentOSで自宅サーバー構築 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築

■概要

CMS(コンテンツマネジメントシステム)のひとつであるjoomla!(joomla!とは)でWebサイトを構築する。⇒joomla!デモ

Webサーバー+PHPMySQLデータベースが構築済であること


■データベースセットアップ

[root@fedora ~]# mysql -u root -p ← MySQLへrootでログイン
Enter password:  ← MySQLのrootパスワード応答
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 1016 to server version: 5.0.27

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> grant all privileges on  joomla.* to joomla@localhost identified by 'パスワード'; ← joomlaデータベース管理ユーザ登録
Query OK, 0 rows affected (0.30 sec)

mysql> create database joomla; ← joomla!データベース作成
Query OK, 1 row affected (0.19 sec)

mysql> exit ← ログアウト
Bye

■joomla!インストール

(1)php-mysqlインストール
joomla!はPHPで動作するため、PHPからMySQLデータベースへアクセスするためのパッケージであるphp-mysqlをインストールする
[root@fedora ~]# rpm -q php-mysql ← php-mysqlインストール確認
パッケージ php-mysql はインストールされていません。

[root@fedora ~]# yum -y install php-mysql ← php-mysqlインストール※インストールされていない場合のみ
Loading "installonlyn" plugin
Setting up Install Process
Setting up repositories
core                      100% |=========================| 1.1 kB    00:00
core-source               100% |=========================|  951 B    00:00
extras                    100% |=========================| 1.1 kB    00:00
updates                   100% |=========================| 1.2 kB    00:00
Reading repository metadata in from local files
Excluding Packages in global exclude list
Finished
Parsing package install arguments
Resolving Dependencies
--> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
---> Downloading header for php-mysql to pack into transaction set.
php-mysql-5.1.6-3.i386.rp 100% |=========================|  16 kB    00:00
---> Package php-mysql.i386 0:5.1.6-3 set to be updated
--> Running transaction check
--> Processing Dependency: php-pdo for package: php-mysql
--> Restarting Dependency Resolution with new changes.
--> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
---> Downloading header for php-pdo to pack into transaction set.
php-pdo-5.1.6-3.i386.rpm  100% |=========================|  15 kB    00:00
---> Package php-pdo.i386 0:5.1.6-3 set to be updated
--> Running transaction check

Dependencies Resolved

=============================================================================
 Package                 Arch       Version          Repository        Size
=============================================================================
Installing:
 php-mysql               i386       5.1.6-3          core               82 k
Installing for dependencies:
 php-pdo                 i386       5.1.6-3          core               60 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install      2 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 142 k
Downloading Packages:
(1/2): php-mysql-5.1.6-3. 100% |=========================|  82 kB    00:00
(2/2): php-pdo-5.1.6-3.i3 100% |=========================|  60 kB    00:00
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing: php-pdo                      ######################### [1/2]
  Installing: php-mysql                    ######################### [2/2]

Installed: php-mysql.i386 0:5.1.6-3
Dependency Installed: php-pdo.i386 0:5.1.6-3
Complete!

(2)joomla!インストール
[root@fedora ~]# wget http://osdn.dl.sourceforge.jp/joomla/22230/joomla_1_0_11JP_Stable.zip ← joomla!フルパッケージダウンロード
--11:59:59--  http://osdn.dl.sourceforge.jp/joomla/22230/joomla_1_0_11JP_Stable.zip
           => `joomla_1_0_11JP_Stable.zip'
osdn.dl.sourceforge.jp をDNSに問いあわせています... 61.215.208.23
osdn.dl.sourceforge.jp|61.215.208.23|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 3,090,331 (2.9M) [application/zip]

100%[===============================>] 3,090,331    715.98K/s    ETA 00:00

12:00:03 (777.33 KB/s) - `joomla_1_0_11JP_Stable.zip' を保存しました [3090331/3090331]

[root@fedora ~]# unzip joomla_1_0_11JP_Stable.zip ← joomla!解凍

[root@fedora ~]# mv joomla_1_0_11JP_Stable /var/www/joomla ← joomla!解凍先ディレクトリを所定のディレクトリへ移動

[root@fedora ~]# rm -f joomla_1_0_11JP_Stable.zip ← 解凍前joomla!を削除
※最新版のURLはダウンロードページで確認

■joomla!設定

[root@fedora ~]# touch /var/www/joomla/configuration.php ← joomla!設定ファイル(空)作成

[root@fedora ~]# vi /var/www/joomla/globals.php ← globals.php編集
define( 'RG_EMULATION', 1 );
↓
define( 'RG_EMULATION', 0 ); ← RG_EMULATION無効化

[root@fedora ~]# mv /var/www/joomla/htaccess.txt /var/www/joomla/.htaccess ← .htaccess有効化

[root@fedora ~]# vi /var/www/joomla/.htaccess ← .htaccess編集
########## Begin JP Edition PHP Config
php_value default_charset UTF-8 ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_value mbstring.language neutral ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8 ← 行頭の#を削除してコメント解除
#php_value mbstring.encoding_translation Off
php_value mbstring.http_input auto ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_value mbstring.http_output pass ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag display_errors On ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag register_globals Off ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag magic_quotes_gpc On ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag magic_quotes_runtime Off ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag file_uploads On ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag magic_quotes_sybase On ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_value post_max_size 10M ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_value upload_max_filesize 10M ← 行頭の#を削除してコメント解除
php_flag output_buffering Off ← 行頭の#を削除してコメント解除
#php_value session.save_path './tmp'
########## End JP Edition PHP Config

[root@fedora ~]# chown -R apache:apache /var/www/joomla/ ← joomla!ディレクトリ所有者をapacheに変更

■Apache設定

[root@fedora ~]# vi /etc/httpd/conf.d/joomla.conf ← joomla!用Apache設定ファイル新規作成
Alias /joomla /var/www/joomla
<Directory /var/www/joomla>
    AllowOverride All
</Directory>

[root@fedora ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd reload ← Apache設定反映
httpd を再読み込み中:                                      [  OK  ]

■joomla!セットアップ

http://サーバー名/joomla/へアクセスする。



設置前チェックで赤字によるエラーが表示されていないことを確認して次へ




次へ




ホスト名⇒localhost
MySQLユーザ名⇒joomla
MySQLパスワード⇒MySQLに登録したjoomlaユーザのパスワード
MySQLデータベース名⇒joomla
その他はデフォルトのまま次へ




OK




任意のサイト名を入力して次へ




管理者メールアドレスを入力して次へ




joomla!セットアップ完了
※管理者ユーザ名/パスワードを控えておくこと


[root@fedora ~]# rm -rf /var/www/joomla/installation/ ← インストール作業用ディレクトリを削除

■joomla!確認

http://サーバー名/joomla/へアクセスしてjoomla!サンプルページが表示されることを確認する。




▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2004-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします