Perlモジュールパッケージ管理システム導入(cpan2rpm)

最終更新日: 2014.02.19

<<トップページ <<新着情報 <<逆引き集 <<アンケート <<リンク集 <<サイト内検索 <<CentOSで自宅サーバー構築 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築

■概要

Perlモジュールは、RPMパッケージや、tarボール、Perlのmcpanコマンドでインストールするが、パッケージ管理を行いやすくするため、Perlモジュールパッケージ管理システム(cpan2rpm)を導入して、PerlモジュールをRPMパッケージでインストールできるようにする。


■cpan2rpmインストール

(1)cpan2rpmインストール(FC3,FC4,FC5,FC6,F7,F8,F9,F10の場合)
[root@fedora ~]# yum -y install perl-ExtUtils-MakeMaker ← cpan2rpmに必要なExtUtils::MakeMakerインストール

[root@fedora ~]# yum -y install cpan2rpm ← cpan2rpmインストール

(2)cpan2rpmインストール(FC1,FC2の場合)
[root@fedora ~]# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/cpan2rpm/cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm
 ← cpan2rpmダウンロード

※最新版のURLはダウンロードページで確認すること

※==> PASV ...でwgetが固まる場合は以下のコマンドでダウンロードする
[root@fedora ~]# wget --no-passive-ftp ftp://arix.com/cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm

[root@fedora ~]# rpm -Uvh cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm ← cpan2rpmインストール
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:cpan2rpm               ########################################### [100%]

[root@fedora ~]# rm -f cpan2rpm-2.028-1.noarch.rpm ← ダウンロードしたファイルを削除

■cpan2rpm確認

[root@fedora ~]# yum -y install rpmdevtools ; rpmdev-setuptree ← rpmbuildディレクトリ作成※F10の場合

[root@fedora ~]# cpan2rpm --no-sign --install URI::Find ← 試しにPerlモジュールのURI::Findモジュールをインストールしてみる
-- cpan2rpm - Ver: 2.028 --
Signatures not set up
Upgrade check
Fetch: HTTP

-- module: URI::Find --
Found: URI-Find-0.16.tar.gz
At: http://search.cpan.org//CPAN/authors/id/R/RO/ROSCH
Retrieving URL
Metadata retrieval
Tarball extraction: [/usr/src/redhat/SOURCES/URI-Find-0.16.tar.gz]
Generating spec file
SPEC: /usr/src/redhat/SPECS/URI-Find.spec
Generating package
RPM: /usr/src/redhat/RPMS/noarch/perl-URI-Find-0.16-1.noarch.rpm
SRPM: /usr/src/redhat/SRPMS/perl-URI-Find-0.16-1.src.rpm
Installing package
準備中...                ########################################### [100%]
   1:perl-URI-Find          ########################################### [100%]
-- Done --

[root@fedora ~]# rpm -q perl-URI-Find ← PerlモジュールのURI::FindモジュールがRPMパッケージでインストールされているか確認
perl-URI-Find-0.16-1 ← PerlモジュールのURI::FindモジュールがRPMパッケージでインストールされている

※cpan2rpmで以下のエラーメッセージが出力された場合は/usr/bin/cpan2rpm内のPod::TextをPod::Parserに置き換える
Can't locate object method "interpolate" via package "Pod::Text"
[root@fedora ~]# vi /usr/bin/cpan2rpm
#use Pod::Text; ← 行頭に#を追加してコメントアウト
use Pod::Parser; ← 追加

    #my $pod = Pod::Text->new(); ← 行頭に#を追加してコメントアウト
    my $pod = Pod::Parser->new(); ← 追加

[root@fedora ~]# rm -f rpmbuild/RPMS/noarch/perl-URI-Find* ← 作成されたRPMを削除※F10の場合
[root@fedora ~]# rm -f /usr/src/redhat/RPMS/noarch/perl-URI-Find* ← 作成されたRPMを削除

[root@fedora ~]# rm -f rpmbuild/SRPMS/perl-URI-Find* ← 作成されたSRPMを削除※F10の場合
[root@fedora ~]# rm -f /usr/src/redhat/SRPMS/perl-URI-Find* ← 作成されたSRPMを削除

[root@fedora ~]# rpmbuild --rmsource --rmspec rpmbuild/SPECS/URI-Find.spec ← RPM作成後始末※F10の場合
[root@fedora ~]# rpmbuild --rmsource --rmspec /usr/src/redhat/SPECS/URI-Find.spec ← RPM作成後始末
※サーバー側が混雑しているためか、インストールがうまくいかない場合があるので、その場合は何度かリトライしてみる




▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2012 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします