663 自動バックアップ時のエラー

<<トップページへ

自動バックアップ時のエラー
日時: 2008/02/03 14:24
名前: step
URL: http://voicetwo.selfip.com/yashikiba/blog/
このサイトの「自動バックアップ運用」を参考にして、バックアップをしています。
bindのchrootを導入していない状態では、正常にバックアップされていました。

ところが、「yum -y install bind-chroot」を実行してchrootしたところ、
「BACK NG」がでるようになりました。

エラーの内容を見てみると、エラーが出ているファイルは以下の通りです。
tar: /var/named/chroot/proc/acpi/event: Cannot open: Device or resource busy
tar: /var/named/chroot/proc/2/task/2/exe: Cannot readlink: No such file or directory
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

そのほかのファイルはバックアップされていて、tar.bz2.gpgファイルは作成されているようです。
エラーを出ないようにするには、どうしたらよいでしょうか?

どなたか、ご教示ください。(><);

なお、バックアップするファイルは、設定ファイルとデータファイルのみとしています。



Re: 自動バックアップ時のエラー(1)
日時: 2008/02/15 05:47
名前: step
URL: http://voicetwo.selfip.com/yashikiba/blog/
自己レスです。
調べてみると、/procディレクトリは、
「プロセス関連情報やメモリー関連情報などが,ファイルとして配置されている」仮想的なファイルで、
内部の値の実態は、「稼働中のLinuxカーネルの内部情報」であるそうです。
それで、バックアップする意味がなさそうですので、このサイトのバックアップのページにある、
/root/backupnolistに、/var/named/chroot/procを追加してエラーを回避しました。

※古いスレッドには返信できない場合があります


■関連コンテンツ




▲このページのトップへ戻る

ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします